2011年08月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1118
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 18:09 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダの役員面接

役員面接について一体どのようなイメージを一般的に多くの人が持っているのでしょうか。

役員面接は、一つのゴールともいえますが、同時に一つの始まりであるともいえるでしょう。

役員面接を通ったとして、内定が出るのは、一体いつごろになるのだろうかという話ですが、やっぱり早い方がいいに決まっていますよね。
早いところで決まれば、それだけ余裕が生まれてきますから、いかに役員面接までたどり着き、内定を獲得するのかという点が非常に大事なポイントになるのでしょう。
なにせ、役員面接とは、何次かの面接や審査を経て、最終的にたどり着く一つのゴール、正しくはその一歩手前ですが、ともかくそういうことになります。
そうして身につけた信念や自信を大事にして、役員面接を終えたあともよりいっそう自分を高められたらいいですよね。
例えば僕ら大学生にしてみれば、役員面接を経て、内定が出てからの期間というのは、大学生生活を味わう時期としても、おそらくきっと最後の期間になるでしょうから。
役員面接まで進むことが出来れば、採用されたも同然という企業が多く、多くの人がこの最終面接を経て、晴れて就職していくわけですね。
自分が努力し、達成したことを思い返すことは、きっとプラス方向の発見が多いと思います。
どれだけ理屈がわかっていたところで、結局のところそれが分からないと意味がありませんし、役員面接にたどり着くのは難しいでしょう。




posted by キャット7号 at 18:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。