2011年09月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1138
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 21:21 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高卒就職の問題


それは、企業側の高卒就職求人規模の縮小をはじめ、色々な指標がその悪化の要因となっています。
また、高卒就職での生徒自身が、納得した職業や就職先を選定することが軽視されることにもつながります。
現代の高卒就職の求人数減少の背景には、こうした要因が複雑に入り乱れているのが伺えます。
アンケート調査によれば、高卒就職後、満足していると回答した人は過半数に満たなかったという結果が出ています。
そうした事態になると、高卒就職では、生徒の希望や適性にあった就職先が望めないことになります。
そんな中、高卒就職求人数より、希望者数が多い場合には、校内選考をしなければならなくなります。
そして、このことは、高卒就職での生徒の成績や出欠状況だけを重視した選考になっているという懸念もあります。

高卒就職の問題点は、まず、現行の就職慣行下の就職の仕組みが、職業選択の自由から逸脱していることが挙げられます。
しかしそうした反面、学校が推薦してきた高卒就職の人を受け入れているだけで、自社にあう人材を直接選んでいないというデメリットもあります。
こうした高卒就職の問題を回避するため、何らかの方策を検討していく必要があります。




posted by キャット7号 at 21:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。