2011年09月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1143
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 22:24 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンドマネージャーと大学

ファンドマネージャーに、夢を持っている人は、かなりいるのではないかと思いますが、その中のどれだけの人がなれるのでしょう。
ファンドマネージャーの社員になり、成功すれば、年収は一億を簡単に越してしまうというから驚きです。
これだけ稼げるのなら、自分もファンドマネージャーになろうと考えて、いま行っている仕事をやめるかたも出ているでしょう。
そして、低い年収のファンドマネージャーでも、1000万くらいは当たり前となっている世界なのです。
ファンドマネージャーに要求されるのは、投資者から受け取った資金を運用してお金を増やしていくことです。
普通に働き、数百万という給料をもらっている一般人からみれば、ファンドマネージャーはとても羨ましい職業に映るかもしれません。
ファンドマネージャーは、まず経済学を学べる大学にいくところから始まるのではないかと思います。
確かに、ファンドマネージャーは非常に高額を稼ぐことができてしまいますし、そのお金目当てでこの職業を目指す人も少なくはありません。
そして、そうしてファンドマネージャーになるという方も、珍しいものではないのではないかと思います。
つまり、ファンドマネージャーでは、勝つことこそがすべてであり、負けることなど許されない世界となっているのです。
皆さんは、まずファンドマネージャーとはどのような仕事であるのか、インターネットでもよいので、調べてから目指そうかどうか考えてもらいたいと思います。




posted by キャット7号 at 22:23 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。