2011年09月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1147
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 22:59 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンドマネージャーへの転職

ファンドマネージャーに転職を考えている人は、世の中に結構いるのではないかと、個人的に思ってしまいます。
これは、ファンドマネージャーの平均ではなく、外資系で有名な会社の金額ですから、基本とするのはやめておくべきです。
稼げるファンドマネージャーは、これだけの金額をたった一年で稼ぎ出すことができてしまうのです。
インターネット等で、ファンドマネージャーについて調べていくことで、この仕事の辛い部分を理解していくことができるとおもいます。
しかし、上でも説明したように、ファンドマネージャーは30代の前半でも軽く1000万円は超えてしまうのです。
ファンドマネージャーの基本給でも、ゴールドマンサックスという会社を例にしてみても、なんと5000万円となっています。
なぜならば、ファンドマネージャーは、精神的にも肉体的にも、相当の疲弊を強いられる仕事であるからです。
こんな金額の年収を聞かされてしまったら、ファンドマネージャーに興味を持たない人なんていないのではないかと思います。
ファンドマネージャーの負の部分であるところを知らないで目指すのは、あまりにも無謀といえるからです。
では、どのような部分でファンドマネージャーがつらい仕事であるのか、それを知っていかなければならないとおもいます。




posted by キャット7号 at 22:58 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。