2011年10月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1189
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 06:02 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の再発行


調理師免許に限らず、こういった資格の免許証を紛失してしまった場合、再発行をする事ができます。
今回は、調理師免許の再発行を順を追って確認していきたいと思います。
しかし正しい手順を踏んで申請をすれば特に問題はないので、めんどくさくなって申請をしていない方は必ず申請をしてください。
例えば岩手県で調理師免許を取得したものの、上京して現在は東京に住んでいるという方です。
これは、調理師免許を交付した知事によるもので、県外の知事の名前なら該当する都道府県に申請を行う必要があるのです。
あとは手数料といったところでしょうか、一応これだけそろっていれば調理師免許の再発行が可能です。
さて、調理師免許の再発行に必要な書類について確認していきます。

調理師免許の再発行の手順を一通り確認してみましたが、特に重要なのが再発行をする場所でしょう。
引っ越しなどをして、県外に再発行をしなければならない場合が多いのではないでしょうか。
詳しい手数料などは、各都道府県の保健所で聞いてみるのがいいと思います。
そうなると、調理師免許を紛失してしまった場合、どうしても県外に申請をしなければならないでしょう。
そして調理師免許の再発行の手続きを踏むのですが、自分の住所地の保健所で申請を行います。




posted by キャット7号 at 06:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1188
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の大阪試験対策講習会

調理師免許試験は毎年行われるのですが、試験日は各都道府県によって異なります。

調理師免許試験対策講習会は大阪のみならず、近辺である京都や奈良でも行われます。
特に問題の傾向と対策をしっかり覚えておけば、試験はかなり有利になるでしょう。
つまり実技がなく、勉強が苦手な方にとっては厳しいかもしれませんね。
大阪近辺に住んでいる方で、これから調理師免許を取得しようと思っている方に、試験対策講習会をご紹介します。
なので独学でがんばっている方は時間があったら講習会に参加なさってみてください。
平成20年度の大阪で行われる調理師免許試験は11月中旬だそうなので、これから資格を取りたいと思った方は講習会に参加した方がいいと思います。
講習会では、調理師免許試験に出題されやすい問題の傾向と対策、模擬試験、過去問を解いてみるなど、合格する上で大切な事を勉強していきます。
調理師免許試験の講習会に参加する事は、合格にかなり響くのではないでしょうか。
定員も少人数なので、早めに参加申請をなさった方がいいでしょう。
大阪などで行われる調理師免許試験対策講習会に関しては、サイトなどを参考に調べてみましょう。




posted by キャット7号 at 05:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1187
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:42 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の東京試験対策講習会


それは、都内で毎月実施されている調理師免許試験の講習会に参加する事です。
物事は独学で覚えるよりも誰かに教わった方が覚えも早いです、なので調理師免許試験の講習会に参加してポイントを抑えてみるのがいいでしょう。
これから調理を職業としてやっていこうと思っている方は、是非とも欲しい資格ですよね。

調理師免許を取得する事のメリットとして、独立開業に有利である事、就職に有利である事などがあります。
しかし、アルバイトで調理師免許試験の勉強の時間がとれなかったり、勉強を続けていてもわからない所が絶対でてきますよね。
学生時代、語呂合わせを使ってテストに臨んだ方も少なくないと思います。
そこで、東京で行われる調理師免許試験対策講習会です。
しかも実績も兼ねており、調理師免許試験の合格率が全国平均で約60%に対し、この講習会に参加した人達の平均合格率は約80%です。
ちなみに調理師免許試験の講習会は2コースから選べ、自分の都合に合わせて受講する事ができます。
特に東京なら色々な場所で講習会を行うでしょうし、自分の住んでいる場所の近くで行われるかもしれませんよ。
調理師免許試験講習会の内容としては、各都道府県毎の出題内容の勉強や、出題されやすい問題をポイントをしぼって勉強したり、語呂合わせをつかって単語を覚えたりします。




posted by キャット7号 at 05:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1186
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:32 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許試験問題分析


出題割合は30%と高く、この科目が基本となります。
公衆衛生学は、感染症や生活習慣病についての予防知識です。

調理師免許試験で出題される科目は七科目あり、調理師免許の試験内容は食文化概論、衛生法規、公衆衛生学、 栄養学、食品学、食品衛生学、調理理論の計六十題です。
食品衛生学は、食中毒に関する知識や予防法、食品の安全性を保つための知識が問われる問題です。
調理師免許試験においての出題割合は全体の約5%といった感じです。
調理師免許試験では実際には調理に関係ない問題も出題されますが、こういった事は食べ物を扱う側にとって重要なので覚える必要があります。
現代人に不足されがちなミネラルなど、健康な体を維持するのに必要な栄養素も調理師免許試験では出題されます。調理師免許試験は、なかなか骨が折れる問題ばかりです。
食品学は、食品の種類や分類、その食品の成分についての科目で、調理師免許試験では難しい科目です。
次に衛生法規で、国民の健康維持や向上のために守らなければならない法律です。
例えばみかんは果物であり、ビタミンCが豊富に含まれている、といった具合です。
食の安全が問題になっている今、もちろん調理師免許試験にも出題されます。
出題割合は全体の20%となっています。
ちなみに調理師免許試験での出題割合は全体の15%です。




posted by キャット7号 at 05:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1185
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:22 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の受験資格


そういった方にオススメなもう一つの調理師免許を取得する方法が、国家試験に合格する事なのです。
なので独学で合格するのはなかなか骨が折れ、挫折してしまう方も少なくはありません。
ちなみに、調理師免許試験は全て筆記試験なので、実技はありません。
この方法は主に高校生が選び、専門学校などに進学して最終的に資格を取得するというものです。
家事をこなさなければいけない主婦の方、バイトをしなければ生活をしていけないフリーターノ方、様々な状況の方がいらっしゃるでしょう。
そういった方は調理師免許の通信講座を利用してみるのがいいでしょう。
なので、この二つの方法のうち自分に合った方法で調理師免許を取得する事をオススメします。
学校を卒業すると同時に、調理師免許を申請する事で取得する事ができます。

調理師免許試験の受験資格は、二年間以上の調理実務経験が必要になってきます。
だから二年間以上の調理実務経験年数が必要なのかもしれませんが、まずは二年間飲食店でがんばって働いてみましょう。
調理師免許試験は七科目に分かれており、全科目点数が六割を超えていなければなりません。
この試験に合格する事で専門学校に通わなくても調理師免許を取得する事ができます。




posted by キャット7号 at 05:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1184
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の取得方法


今回は調理師免許の取得方法をご紹介します。
一般的には二種類の方法があって、自分に合っている方法で調理師免許を取得するのがベストでしょう。

調理師免許の取得方法として、調理専門の学校を卒業して調理師免許を取る方法があります。

調理師免許の取得方法の二つ目として、国家試験を受ける方法があります。
学校へ行く時間や、いわゆる学費に関しては学校によってそれぞれ違ってきますので、興味のある学校にインターネットや電話を使って資料請求するのもいいでしょう。
調理師免許を取得するためにも自分に合った学校を選ぶことは大切です。
2年間以上飲食店などで調理実務を経験した後に、各都道府県で行われる試験に合格した人が調理師免許を取得することができます。
専門の学校と比べてみると、自分に教えてくれる先生がいないので、調理師免許試験で分からない所などを質問する事ができません。
一般的にこの方法で調理師免許を取得する人は、主婦やフリーターが多いようですね。
この方法で取得する場合は、技術は現場で身につけることができますが、調理師免許試験のための勉強は参考書などを使って自分でしなければいけません。
調理師免許の詳しい取得方法は、サイトやブログを参考にして情報収集をしてみましょう。




posted by キャット7号 at 05:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1183
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 05:04 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の試験日


今回は調理師免許試験日の詳細と、詳しい受験資格についてご紹介します。

調理師免許試験の試験日は、各都道府県によって異なります。
旅館や簡易宿泊施設での調理実務も認められているので、そういった所で修行を積んで調理師免許試験を受験するのもいいのではないでしょうか。
次に、旧制国民学校高等科修了者、旧制中学校2年課程修了者と 各種外国人学校中等部卒業者である事です。
調理実務経験年数は結構勘違いしやすいので、調理師免許試験を受験する際には、自分が何年間調理実務に就いていたのか覚えておきましょう。
調理師免許受験資格による調理実務とは、飲食店などで助手や見習いを2年、又は5年経験しているという事を指します。
調理師免許試験は基本的には年に一回、例外として都市部の方では二回実施されます。
この調理実務経験年数が足りていないと、調理師免許試験を受験する事ができないので注意しましょう。
ちなみに調理実務経験ですが、継続して1回に20食以上もしくは1日50食以上調理する施設であることが挙げられます。
場所に関しては、各地域の大学などを借りて試験を行う場合が多いようです。

調理師免許試験の受験資格についてご紹介します。




posted by キャット7号 at 05:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1182
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 04:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許試験の合格のコツと合格率の秘密


毎日コツコツと勉強を重ね、がんばった人が調理師免許試験に合格できるのです。
つまり、自分の都道府県の合格率を知っておけば有利になります。
調理師免許に関しては、サイトやブログなどを参考にして情報を集めてみましょう。

調理師免許試験は七科目に分かれており、出題範囲がかなり広いのが特徴です。
例えば世界各国の食文化や、食品の衛生管理など、調理に直接は関係ありませんがそういった知識も調理師免許試験では出題されるのです。
はっきり言って、一夜漬だけで合格するのは無理でしょう。
調理師免許試験は、全科目6割以上の点数を取らなければいけないので、問題数の少ない科目は注意が必要です。
調理師免許試験の出題科目の割合としては、調理理論が全体の30%と高めなのでしっかりと押さえておくのがいいと思います。
つまり10人に6人くらいが合格する計算ですが、さらっと勉強しただけで調理師免許試験に合格する事はできません。
答えは、バラバラです。
なら、都道府県毎の調理師免許試験の合格率では、どういった数値が出るのでしょうか。
合格率が高い県というのはすなわち、調理師免許試験内容が他と比べ、簡単な可能性が高いからです。

調理師免許試験の合格率は全国では60%〜70%です。




posted by キャット7号 at 04:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1181
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 04:43 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許の試験内容

調理師免許試験をこれから受験しようと思っている方は、試験内容を十分に把握していますか。
調理師免許試験の試験時間は120分で、全科目の平均点が6割なら合格となります。
7科目をまんべんなく勉強し、見事調理師免許を取得して、夢の職業につけるよう頑張っていきたいですね。
なので今回は、調理師免許試験の試験内容と、各出題科目の割合をご紹介したいと思います。
逆に考えれば、一科目でも6割を切ってしまうと不合格になりますので、問題数が少ない科目に注意しましょう。
では、調理師免許試験の各科目の出題割合についてご紹介します。
基本といえど、調理理論では調理器具や献立作成まで幅広く問われます。
調理以外の事も直接調理師に関係してくるので、そういった知識も調理師免許試験では必要とされます。
勉強よりも実技の方が得意な人にとっては少々大変かもしれませんが、がんばっていきましょう。
調理師免許試験の詳しい試験内容に関しては、サイトやブログを参考にして情報収集をしてみましょう。
全体の30%を占めている科目は、調理理論です。
次に調理師免許試験の出題割合が高いのが、20%の食品衛生学です。




posted by キャット7号 at 04:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1180
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 04:32 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調理師免許とは


確かに、腕のいいコックさんとなると調理師免許を絶対持っているようなイメージがありますよね。
いわば調理師免許は調理師の基本をマスターした証でもあるので、持っていて損はありません。
まず調理師免許を取るために、自分にはどの方法が一番適切なのか考えてみましょう。
ですが開業する際は、調理師免許が絶対に必要不可欠という訳ではなく、食品衛生責任者の資格を持って入れば開業する事ができます。
一般の人の過半数は、調理場で働いている料理人全員が調理師免許を持っていると勘違いしています。
なにより、調理師免許を持っている事で自分が調理に関する知識と腕がある事が証明されますしね。
分かりやすく言えば、調理師免許を取得して始めて正式な調理師として認められるのです。
こちらも持っていて損はないですよね、フリーターならアルバイトで資格が生きてくるでしょうし、主婦でもパートで資格が生きてきます。

調理師免許を取得しようとする人は、学生に限らず主婦やフリーターの方にも多いようです。
あと漫画や小説、テレビ番組の影響で調理師になりたいという方もいるようですね。
今回は、調理師免許について詳しく解説していきたいと思います。




posted by キャット7号 at 04:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。