2011年12月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1230
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンチャー企業のビジネスプラン


ではなぜ、ベンチャー企業で、ビジネスプランを作成するのかというと、それは、自分で新たな事業の考え方を整理しておく必要があるからなのです。
最近では、ベンチャー企業のビジネスプランというものが、あちこちでもてはやされています。
このベンチャー企業のビジネスプランは、既に黒字化している実績があり、非常にしっかりしている内容となっています。
ベンチャー企業のビジネスプランは、もちろん、まったく同じものはありませんが、似たようなものはあります。
Eメールアラートを一気に引き受けるベンチャー企業のビジネスプランは、どこに新規性があるのか不明な点が惜しまれます。
アメリカで成功したものをそのまま日本にもってくるビジネスプランは、ベンチャー企業ではよくあることなのです。
そんなベンチャー企業のビジネスプランには、色々なものがあります。
このベンチャー企業のビジネスプランは、既にサイトは完成しているのですが、実際にはまだリリースできていません。
例えば、マクドナルドやセブンイレブン、ギャップ、ナイキ、セコム、ヤフージャパンなどは、ベンチャー企業のビジネスプランの例になります。
ただ、テクノロジーはすばらしいビジネスプランなのですが、ビジネスに繋がるかどうかは疑問が残ります。ビジネスプランは、ベンチャー企業にとって、特に重要になることは言うまでもありません。




posted by キャット7号 at 12:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1229
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:41 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランのテンプレート


安易に他社の事業計画のマネをしすぎると、独自のビジネスプランとして差別化ができなくなるのです。
ありきたりのフレームワークばかりだと、ビジネスプランでは、自分の頭で考えてないことを見抜かれてしまいます。
また、同じ視点で事業性を判断しているので、それらのビジネスプランのテンプレートは、あまり意味がないのです。
金融機関向けにビジネスプランを提出す際、儲けの仕組が重要で、果たして、この事業で本当に儲かるのかを説明しなければなりません。
そして、プロジェクト管理は必須で、ビジネスプランで金をあげたら、次の週は何をするのかを回答しなければなりません。ビジネスプランは、企業にとっては欠かせないツールですが、事業計画を立てる上で役に立つのがテンプレートです。
それは、業界用のビジネスプランのテンプレートは、その知識に限界があるからです。
一般的に、他のセクションに内容を散りばめたビジネスプランのテンプレートが多いのですが、やはり、これらは独立した目次として強調すべきなのです。
こうしたビジネスプランのテンプレートについては、あくまで参考程度に留めることです。
しかし、ワークシートとビジネスプランを別に書いたり、転記することは、忙しい起業家にとっては、ムダと言えます。
時間がない有能な経営者は、ワークシートは無視して、すぐにビジネスプランの清書に取り組んだほうが賢明です。




posted by キャット7号 at 12:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1228
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生が考えるビジネスプラン



ビジネスプランは、例え高校生が考えるものであっても、本当に社会に出て役立つ教育とは何か、を得るきっかけにもなるのです。
要するに、世間知らずの高校生がビジネスプランを作成できるわけがないという思いが先に立つからです。
独立を考える人なら、高校生のビジネスプランを知ることで、温めていたビジネスアイデアの実現の方法がわかるかもしれません。
高校生によるビジネスプランは、生徒自らがプランを考えて、プレゼンして表彰していく形式を取っています。
そんな高校生が作成するビジネスプランは、 既に社会に出た人にも、大きなヒントを与えてくれるものなのです。
最近では、ゆとり教育の弊害が叫ばれていますが、そんな高校生に、ビジネスプランが作成できるのでしょうか。
そして、子供を持つ人なら、自分の子をどのようにして育てていけばよいかを、高校生のビジネスプランからヒントをつかめるかもしれません。
人間の可能性や夢を実現化する高校生のパワーは、ビジネスプランに生かせる力を持っているのです。
高校生のビジネスプランコンテストは、高校生自身にとっても、素晴らしい体験になるでしょう。
そうしたことから、最近では、ビジネスプランの練り方講座に、高校生が参加するケースも多いのです。




posted by キャット7号 at 12:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1227
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:22 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランと事業計画


事業計画の活用範囲はとても広く、会社設立時や新規事業に活用できるので、ビジネスプランは、しっかりと立てていかなくてはなりません。
その場合、事業計画を見直す時は、主要な社員と一緒に、ビジネスプランの策定や見直しを図ると効果的です。
ほとんどの経営者は事業計画を重視していて、明確な意思決定を下しているのですがビジネスプランというのは、時間と共にどうしても陳腐化していきます。
要するに、業界や立場が異なる人が見たとしても、その事業計画が理解できて、経営活動が把握できるビジネスプランを作る必要があるのです。
つまり、経営サイドだけではなく、社員と一緒に事業計画を練ることで、問題意識やビジョンが共有化でき、良いビジネスプランができるのです。
その結果、それぞれの立場における意思決定の指針が盛り込まれた、ビジネスプランが完成するのです。
そのため、ビジネスプランと言うのは、必ず、定期的な見直しが必要になってきます。
新たな取引先やファンドなどの幅広い人に提示するのが、ビジネスプランなので、誰が見ても納得できる内容でなければなりません。
そして、事業計画は、会社を売却する時まで利用されるので、ビジネスプランの果たす役割はかなり大きいと言えます。
そして、事業計画がしっかりとしていないビジネスプランは、地図を持たずにジャングルに入っていくのと同じなのです。
実際に事業開始後は、日々の実務に割く時間で多忙になるので、事前に事業計画を細部まで検討して、無駄のないビジネスプランを作成することです。




posted by キャット7号 at 12:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1226
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:12 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランの書き方


提供する商品やサービスというのは、ターゲットによってやり方が変わるので、ビジネスプランの書き方では、それを明確にしておく必要があるのです。
そして、人事なら、人員スペック、採用方法などを、ビジネスプランで詳細に記していきます。
そして、ビジネスプランの書き方のコツは、大きな絵を描きながらも、目の前にあるものに取り組んでいくというバランス感覚になります。
実行には週次ベースのアクションプランまでしっかりとビジネスプランに落とし込むことが大切になります。

ビジネスプランでは、明日から実際に動けるプランを明確にすることが重要なので、それを表現する書き方が必要になります。
そして、ビジネスプランの書き方としては、何をしたいかだけでなく、誰に対してそのサービスを提供するかということも記しておくのがポイントです。
最初は直近の方法をビジネスプランでまとめていくのですが、ビジョンに向けたそれぞれの方法も必要になります。
そして、説得力のないビジネスプランの書き方はムダにつながり、それを一生懸命に書いても意味がありません。
エグゼクティブサマリー、事業内容、企業理念、商品・サービス概要、市場予測、競合分析、販売戦略などをしっかり踏まえて、ビジネスプランを書くことです。
今ではインターネットで色々な市場規模や競合会社の現状を調査できるので、それらを参考にしてビジネスプランの書き方に磨きをかけることです。




posted by キャット7号 at 12:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1225
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:03 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランの作成



ビジネスプランの作成に成功すれば、それに賛同して、事業パートナーになってくれる企業が出てきます。
ビジネスプランの作成というのは、特に決まりはないのですが、基本的に、その作成目的を明確にすることが大事です。
金融機関から、開業資金を融資してもらうためにも、ビジネスプランの作成は、しっかりとやらなければなりません。
そして、ビジネスプランを作成して、事業にかけるこだわりを自ら熱く説明して、今後の売上予測をアピールしていきます。

ビジネスプランの作成は、融資の時には、非常に重要な役割を果たすと言ってよいでしょう。
起業する人は、自己資金だけではなかなか独立開業できないので、ビジネスプランの作成はとても重要なのです。
起業から成功までの道しるべとなるのがビジネスプランであり、対外的には名刺代わりにもなります。
販売で提携してくれる事業パートナーを見つけるには、ビジネスプランの作成はとても役に立ちます。
起業に対する気持ちを強く意識づけるためにも、しっかりとしたビジネスプランの作成に努めることです。
多数のビジネスプランを見てきた金融機関の担当者を納得させるためには、完成度の高いものを作成しなければなりません。
そして、根拠のあるデータや資料を収集して、事業戦略を立案し、ビジネスプランを作成していくことです。




posted by キャット7号 at 12:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1224
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 11:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランに適した手紙


しかし、手紙の書き方一つをとっても、それは立派なビジネスプランなのです。
手紙によくある、かしこという言葉は、女性が使用する結語になります。ビジネスプランというとビジネスを進行するうえでの戦略と考えられるのが一般的かもしれません。
例えば、ご無沙汰をわびるような言葉は、数回しか会ったことのない人に対しては、ビジネスプランでは、基本的に書きません。
手紙をビジネスプランを念頭に書く時、頭語と結語には、漢語調と口語調が用いられます。
お悔やみ、お見舞いのビジネスプランの手紙の場合は、安否の挨拶は省略するのが一般的です。
口語調というのは、私的な手紙に使うのが一般的とされますのでビジネスプランにおいてはあまり用いません。
英語でのビジネスプランのメールや手紙の書き方については、最初は、フォーマルなスタイルをしっかりと学ぶことです。
ビジネスプランの手紙例では、ご健勝のこととお慶び申しあげます、と言うものがあり、相手の安否について触れた後、自分の無事や健康を伝えるケースもあります。
相手が無事かどうかの確認なので、ビジネスプランを考えた手紙では安否の挨拶においては、まず、相手の無事を喜ぶことを表現します。
例えば、手紙によくある、拝啓早春の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます、などがビジネスプランに使う手紙の代表的な例になります。
また、お侘びを目的とするビジネスプランの手紙の場合では、前文でのお詫びの言葉は略するのが普通です。




posted by キャット7号 at 11:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1223
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 11:41 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランコンテスト


様々な事業計画を持ち、資金調達やビジネス・パートナーを求めている個人や企業に対して、ビジネスプランコンテストでは、その応募を受け付けています。
業種、分野を問わず、未公表の事業プランを広く募集しているのがビジネスプランコンテストになります。
全国から応募し、高い倍率の予選を勝ち抜いた学生が、ビジネスプランコンテストで発表することになります。
学生のためのビジネスプランが開催されたのを契機として、大学生を中心としてこれまで数多く開催されてきました。

ビジネスプランコンテストは、毎年、経済産業省や東京都などから後援を受けて実施されています。
また、作られたビジネスモデルを持込むビジネスプランの他、限られたコンテスト期間中に宿泊形式で作られたものもあります。
各事業プランが洗練できるよう、ビジネスプランコンテストでは、優遇措置が受けられるようになっているのです。
そして、数十社の企業から協賛、協力を受け、ビジネスプランコンテストは、企画運営されています。
日本で最初にビジネスプランコンテストを開催した団体で、今年で16年目になります。
そもそもビジネスプランコンテストと言うのは、1996年に開始されたもので、まだその歴史は新しいです。




posted by キャット7号 at 11:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1222
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 11:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランの例


働くことに課題を感じている人や、新しい働き方を探す人が増えている今、ビジネスプランの重要性はとても高いと言えます。
これは、実際に高校などに出向いて、高校生達とワークショップをしたり、将来について語るビジネスプラン になります。
新しい事業のチャンスとしてビジネスプラン を捉え、挑戦している例というのはたくさんあります。
中には、考古学の知恵をマーケティングに活かし、生理学を組織論に応用するというビジネスプラン の例もあります。
若者たちは取材を通して、自分の生き方を真剣に考え、その大切さに気付くというビジネスプラン になります。
このビジネスプラン では、高校生、大学生、専門学校生、社会人の人たちが、その後悔を元に、一番ステキな自分探しの方法を教えてくれるというものです。
このビジネスプラン では、フィギュア好き、昆虫好きなどのこだわりの仕事について、自分の趣味を活かして、ショップづくりを仕組み化して、事業化するというものです。

ビジネスプラン の例には、英政府が若者を対象に本格的に実施するものもあります。
このビジネスプラン は、若者が直面している教育、職業選択、いじめ、家族関係の問題など、様々な問題に対し支援を提供するというものです。

ビジネスプラン の例ですが、オンリーワントレーニングというものがあります。
また、資格取得とインターンシップを融合させて、資格の勉強ができるサービスを提供するビジネスプラン の例もあります。
バラ色の予想を想定したビジネスプラン を作れば、企業はかなりの確率でお金を出してくれるものです。




posted by キャット7号 at 11:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1221
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 11:21 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランとは


そのため、現状を正確に分析して、ビジネスプランが将来、確実に実現できるものでなければ意味がありません。

ビジネスプランは、とにかく、誰が見ても、分かりやすく作っていかなくてはなりません。
さらに、商品市場の中での顧客層をどのように設定するのかも、ビジネスプランでは大切になります。
ビジネスプランが一番の命題は、企業内容の把握で、支援を依頼する外部機関に対して、その成長性や成功の可能性を理解してもらうことが必要になります。
今では、中小企業基盤整備機構支援のベンチャーフェアーの発表会などで、色々な企業が、ビジネスプランを発表しています。
もっとも、大企業で、中には、運やその時の経済状況により、ビジネスプランが過大評価されて、どんどん成長した企業もあります。

ビジネスプランでは、チラシや口コミなども上手く利用して、お店の信用力や集客力をアップしていかなくてはなりません。
そして、どのように企業を成長させていくかということが、ビジネスプランでは一番大切になります。
また、企業と商品の長所短所の把握、資金調達をどのように考えるかなどは、ビジネスプランを策定していく上で、必須の項目になります。ビジネスプランとは、端的に言うと、起業を目指す人や、ステップアップを目指す企業がその目標に向かって提案するプランを指します。
もちろん、ビジネスプランは、高い理想でもいいのですが、ある程度の裏付けは必要になります。




posted by キャット7号 at 11:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。