2011年12月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1227
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 12:22 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスプランと事業計画


事業計画の活用範囲はとても広く、会社設立時や新規事業に活用できるので、ビジネスプランは、しっかりと立てていかなくてはなりません。
その場合、事業計画を見直す時は、主要な社員と一緒に、ビジネスプランの策定や見直しを図ると効果的です。
ほとんどの経営者は事業計画を重視していて、明確な意思決定を下しているのですがビジネスプランというのは、時間と共にどうしても陳腐化していきます。
要するに、業界や立場が異なる人が見たとしても、その事業計画が理解できて、経営活動が把握できるビジネスプランを作る必要があるのです。
つまり、経営サイドだけではなく、社員と一緒に事業計画を練ることで、問題意識やビジョンが共有化でき、良いビジネスプランができるのです。
その結果、それぞれの立場における意思決定の指針が盛り込まれた、ビジネスプランが完成するのです。
そのため、ビジネスプランと言うのは、必ず、定期的な見直しが必要になってきます。
新たな取引先やファンドなどの幅広い人に提示するのが、ビジネスプランなので、誰が見ても納得できる内容でなければなりません。
そして、事業計画は、会社を売却する時まで利用されるので、ビジネスプランの果たす役割はかなり大きいと言えます。
そして、事業計画がしっかりとしていないビジネスプランは、地図を持たずにジャングルに入っていくのと同じなのです。
実際に事業開始後は、日々の実務に割く時間で多忙になるので、事前に事業計画を細部まで検討して、無駄のないビジネスプランを作成することです。




posted by キャット7号 at 12:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。