2012年02月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1295
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 23:42 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国家資格難易度と資格の種類


因みに、民間資格は例え国家資格難易度の上級レベルに値するだけの難関を有していても、あくまでも民間資格であって、法律上何の効力も持たないものが大半です。
されど、車の運転免許は、弁護士や医師が持っているのと全く同類の立派な国家資格なのであります。
車の運転免許などはその代表格で、国家資格難易度なんて、殆どの人が考えないのではないでしょうか。
そしてそして、やはりそうした業務独占資格の与えられる資格については、平均的に国家資格難易度は高いと言えるでしょう。
当然、国家資格難易度というのは、あくまでも国家資格、国の認可した免許証をもらうための試験の合格率の目安です。
勿論、看護師さんは国家資格で、その国家資格難易度もかなりのハイレベルです。
国家資格難易度で測ると、有に中級レベルの能力を要する事にはなるだろうとは思いますが、公的資格よりさらに効力自体は弱くなってしまうんですね。
ようするに、お医者さんや弁護士さん、それに美容師さんや利用しさんなど、その免許がないとその仕事が出来ないというものですね。
が、しか〜し、全ての看護師資格が国家資格という訳ではなく、国家資格として認められるのは正看護師のみ、准看護師は残念ながら公的資格です。
こうした免許については、国家資格難易度がどうのこうのというより、先に指定の民間資格や公的資格を取得しないと、国試の受験資格が得られない場合もあるんですね。
ものや等級によっては、国家資格難易度の中級レベルを有に超える物があっても、国が認定してくれた免許証ではないのです。
このような事からも、国家資格難易度を考えると同時に、資格の種類を把握する事も大事で、その辺りを関連のブログやサイトで調べる必要性があるんですね。




posted by キャット7号 at 23:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。