2012年04月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1353
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 09:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宅建勉強法とは


ただ、こうすれば合格に近付けるという道筋から自分で切り開かなければならないので宅建勉強法といての敷居はやや高めです。
そのためにも効率的な宅建勉強法を考える必要があり、我武者羅に参考書を解いて解いてとやっていけば良いというものではありません。
問題は、限られた時間でどれだけ勉強が出来るかという点でしょう。

宅建勉強法は何も、スクールに通うばかりではありません。
統計などを参考にしてみると、やはり独学を宅建勉強法とした層の合格率は芳しくないと出ています。
通信講座もサポート状況によってはスクールに近い質が得られ、宅建勉強法の選択肢として十分に考えられます。
もちろん、独学というのも方法次第ではアリと言えるでしょう。
それでも独学を宅建勉強法の選択肢に含みたいのは、やはり自由度の高さという点に尽きます。
宅建取得へ向けたメソッドが洗練され、実績もあるとなれば宅建勉強法として俄然信頼度が増しますね。
実を言うと宅建受験者のなかで、独学という宅建勉強法を選択する方は非常に多いのです。
集中が長続きしない勉強に飽きてしまう、といった問題を抱えやすいのがこの宅建勉強法のデメリットと言えるでしょう。
先人の知恵をかりるのは有用で、ブログやサイトから宅建勉強法について色々チェックしてみることをお勧めします。




posted by キャット7号 at 09:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。