2012年04月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1356
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 09:42 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合格するための宅建勉強法


それでも独学が確立されているとまでは言えず、現状は数ある宅建勉強法のなかでも茨の道とされています。
宅建勉強法として用意されている通信講座や資格スクールの類では、どうしても割高感が出てしまいます。
色々な面からシミュレーションし、自分に合った宅建勉強法を見つけるためにもブログやサイトから情報収集してみることをお勧めします。
まして社会人となってからの時間はバラバラで、一日に取れる勉強時間も限られてくるため宅建勉強法の厳選は欠かせないのです。
宅建を目指す方の多くは社会人であり、そうそう決まった時間を取れません。
確かに最も確率の高い選択肢を選びたいのですが、宅建勉強法のために生活を犠牲にするのはしんどいです。
無理がたたって本来高めるはずの合格への可能性を下げてしまっては元も子もないので、自分の理想とする宅建勉強法を見つけることは大切です。
それで圧倒的有利になる点といえば、何と言っても資金面の問題です。
学生時分のテストや受験対策の勉強でさえ、人によって方法が異なります。
その点、独学は時間的都合も自由自在ですからね。
それ以外の面、というと合格を意識したくなりますね。
しかし暗記が苦手という方に同じ宅建勉強法を用意しても、全く進まないどころかやる気が起きないなんて事態にも陥りかねません。




posted by キャット7号 at 09:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。