2012年05月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1392
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:41 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格とAFP


もちろん、その分FP資格のAFP は、質がかなり高い資格ということは言えます。
つまり、FP資格のAFPは、FP技能士と比較すると、より質を重視した資格と言えるかもしれません。
2級のFP技能検定合格とAFP認定研修の修了により、FP資格のAFPは、取得できるようになっています。
まず、その受講の方法は、各教育機関で異なるので、FP資格のAFP取得にあたっては、よく調べる必要があります。
つまり、FP技能士試験に合格するだけでは、FP資格のAFPは取れないということになります。
FP資格のAFP の取得のためには、AFP資格養成研修を履修しなければならないので、初めてFPにチャレンジする人は、認定教育機関で一定の研修が必要になります。
FP資格を目指すにあたって、2級のFP技能士とAFPを同時に合格を目指す方法があり、今、それが人気になっています。
LECや大原、ユーキャンなどの資格学校が教育機関先になり、通信講座のコースの中にFP資格のAFP 認定研修が含まれたコースがあります。
また、FP技能士は一度取得してしまえば、ずっと所持できますが、FP資格のAFPは、2年ごとに資格の更新が必要になるので、面倒です。

FP資格のAFPを取得するには、何より、自分のライフスタイルや時間の余裕に合わせた勉強方法を選択することが大事です。
今は、専用のFP資格のAFP 試験というのはなく、2級試験と兼ねているのが現状になります。




posted by キャット7号 at 15:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1391
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 00:43 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

FP資格保有者の求人状況



FP資格者は、色んなところで求人されていて、不動産業では、金融に関すること、年金の話も絡んでくるので、幅広い知識を持ったFPが求められています。
いずれにせよ、FP資格を持っている人は、就職の際に大きなアピールポントになり、当然、求人に対して有利に働きます。
まず、FP資格者の求人募集を見ると、金融機関と保険会社の求人がやはり一番多いようです。
不動産業にFP資格が必要な理由は、不動産は主に住宅に関する業務を行っているからです。FP資格者の今の求人状況というのは、果たしてどのようなものなのでしょうか。
中には数千万円以上のハイクラスなFP資格者もいれば、駆け出しなら、副業などでの兼業がなければ生活も苦しい人もいます。
もちろん保険についても話がでてくるので、FP資格者の役割は非常に大きいと言えます。
そうすることで、自身にあったFP資格者としての有意義な仕事に就けるようになるのです。
ただ、がっかりする必要はなく、今現在、FP資格者の重要性は高まってきており、他の職種と比べて専門性が高いこともあり、今後は高い年収が期待できます。

FP資格者の仕事はとても重要ですが、求人を見て気になるのが、やはり給料のことでしょう。
では、FP資格者の年収はどれくらいかというと、実際は非常に様々なので、バラバラな状況にあります。




posted by キャット7号 at 23:29 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1390
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:27 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格保有者の求人状況


まず、FP資格者の求人募集を見ると、金融機関と保険会社の求人がやはり一番多いようです。
つまり、FP資格の知識を生かして、何をしていきたいのかをしっかりプランニングすることが大事なのです。
FP資格を取って企業に就職すれば、それでおしまいではなく、しっかりとした意識を持つように心がけることが大切です。
そして各業種によってFP資格者としての業務内容は大きく異なってくるので、まず、自分がどのようなところに就職して、どんな求人があるのかを知ることが大切です。

FP資格者は、色んなところで求人されていて、不動産業では、金融に関すること、年金の話も絡んでくるので、幅広い知識を持ったFPが求められています。
住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを組むので、将来の返済の不安や、家計のシミュレーションに対処するために、FP資格が要求されるのです。
不動産業にFP資格が必要な理由は、不動産は主に住宅に関する業務を行っているからです。
もちろん保険についても話がでてくるので、FP資格者の役割は非常に大きいと言えます。
保険会社のFP資格者の求人状況を見ると、生命保険、損保保険共に、必須資格として掲載している企業が殆どのようです。
もちろん、金融機関と言っても職種は幅広いですが、FP資格者の多い求人には、銀行、も証券会社、郵便局があります。
最近では、会計事務所や経営コンサルタントなどにおいても、FP資格者の求人が積極的に行われています。




posted by キャット7号 at 15:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1389
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格取得と就職


日本の不況は続いていますが、今は、FP資格者の理解度の低さと、日本人の相談料にお金を払う習慣が定着していないことが、需要を拡大させていない要因になっています。
しかし、最近では、FP資格は、一般企業でも重要視されている傾向があるので、総務や経理を目指して就職する人もいます。
近年ではFP資格に限らず、この資格があれば絶対に就職出来るという資格はほとんどなくなってきました。
金融機関への就職を希望するほとんどの人が、FP資格を取得しているので、最低限取得すべき資格と言える程度です。

FP資格の求人のある年代を見ると、30歳代後半までというのが実情なので、就職は非常に厳しいと言えます。
ただ、全くの未経験の場合は、FP資格を取得しているだけでは、スムーズに就職できるかどうかはわかりません。

FP資格は、就職するために必要というよりは、就職した後でその知識が役立つという風に理解するのが適切でしょう。
しかし、FP資格は、開始されたのが2002年で、まだ日が浅い資格なので、これから益々需要が高まることが期待されます。FP資格を取得して、就職活動をしている人は、やはり、銀行や郵便局、証券会社、不動産会社、自動車会社の就職を目指している人が大半です。
ただFP資格というのは、非常に認知度は高いのですが、現状、それほど就職に有利とは言えません。




posted by キャット7号 at 15:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1388
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:02 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格講座


しかし、どの学校も試験の内容を研究していて、短期で合格できるよう工夫が施されているので、FP資格の講座は、非常に価値あるものと言えます。
今では、様々な教育団体がFP資格のための講座を開講していて、多くの人が利用しています。
ユーキャン、TAC、資格の大原、ヒューマンアカデミーなどは、よく耳にする名前ですが、こうしたところで、FP資格の講座は積極的に行われています。
FP資格の講座では、自宅で行う学習に加えて、スクーリング制度や、衛生放送講座、また、ネットを活用した講義などもあります。
そして、FP資格の講座には、添削課題があるので、理解度の変化が明確になるメリットもあります。
また、FP資格の講座では、短期集中型の学習が可能で、ビデオやテープなどでは、繰り返し効くことにより反復学習の効果が体感できます。
つまり、FP資格の場合、独学よりも、講座の受講費用に納得できるなら、通信講座を活用するのがベストと言えます。
ただ、FP資格の講座では、通学コースと違って受講仲間がいないので、学習意欲を保つのが困難というデメリットがあります。
教育内容や受講期間、費用などを参考にして、効率よく知識を学習できるように、自分に適したFP資格の講座を選択することです。FP資格の学習や勉強方法は大きく分けると、独学か、通信・通学などの講座を利用するかの2つの選択肢があると言えます。




posted by キャット7号 at 15:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1387
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格の難易度


3級のFP資格の学科試験の合格率は、60〜90%の高さで推移しています。
特にFP資格を金融業界へ転職する切り札として考慮している人にとっては、周りからの生の情報を集める機会が少ないものです。
金融界の現役社員など、その道のプロなら、2級のFP資格であっても、比較的受かりやすいと言えます。
6科目まんべんなく勉強していなければ受からないというのが、FP資格の味噌ですが、反対に言えば、しっかり勉強さえしていれば誰でも受かる可能性はあるのです。
そうしたことから、最近では、多くの受験者が初めから2級のFP資格を目指す人が増えています。

FP資格で、2級と3級の難易度の開きというのは、一体、どれくらいあるのでしょう。
25%という数字は、他の国家資格と比較すると高い合格率のように感じますが、FP資格の受験者層の素養が高いことを考慮すると、非常に難易度が高いのです。
2級と3級のFP資格の難易度は大きく違っていて、2級の検定は決して侮れないのが、この試験の大きな特長と言えます。
2級のFP資格の技能士の試験は、保険会社や銀行などの金融機関の現役社員も大勢受験しているのに、合格率は平均でも25%前後と、かなり難易度が高くなっています。
試験の範囲が広範なのがFP資格の特徴で、技能士検定の試験科目は全6科目となっています。




posted by キャット7号 at 14:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1386
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:41 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格の独学法



FP資格を独学で勉強すると、自分の理解度に応じて学習ができ、自分のペースで学習できるので、わからないところを重点的に時間をかけることができます。
しかし、出版されているものによっては、充実度がそれぞれ異なるので、FP資格のために、どれが良いのかを自分で選択することは難しくなってきます。
勉強を進めていくと必ず自分では解決できない問題がでてきますが、独学でFP資格を勉強した場合、いくら読んでもわからないケースが出てきます。
今では、FP資格に関する参考書と問題集は、各社から多数出版されているので、できるだけわかりやすいものを選択することです。
通学や通信講座では無料ガイダンスを利用しても全体の内容確認はできないので、購入前に教材の内容が確認できるのは、FP資格の独学の大きなメリットと言えます。
そして、好きな時間、場所でFP資格の勉強ができるのも独学のメリットで、通学のように開講時間や場所が決まっていないので、好きな場所で勉強に取り組めます。
こうした場合、独学のFP資格の勉強の場合、質問をすることができず、自分で調べることで多くの余分な時間を費やしてしまうことになります。FP資格を独学で学習するというと、どうしても難しいイメージがありますが、実はこれは基本となる勉強方法と言えます。
独学の場合、FP資格のための市販の参考書や問題集を、自分で選択する必要が出てきます。
購入前に教材の内容が確認できるというのも独学のメリットで、立ち読みや図書館を利用して、購入前に全体の内容を確認して、FP資格のための教材を購入できます。




posted by キャット7号 at 14:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1385
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格の通信講座


もっとも、意欲が低い人は、いくら通信教育に申し込んでも、FP資格のために有意義ではなく、なかなか先には進めません。
なぜかと言うと、通信講座は時間に自由が利き、マイペースでFP資格試験のための準備をすることができるからです。
LECもFP資格のためのおすすめの通信講座で、ここは、インプットからアウトプットまで、個人のレベル、必要度に応じて、柔軟な選択ができるようになっています。
そして、通信の場合、反復学習も好きなだけ可能なので、FP資格のための勉強が効率的にできます。
独学ではFP資格の勉強のペースがわからない、自分一人では中々続けにくい、専門の講師に基礎から教えてもらいたい、と言う人に、通信講座はおすすめです。
FP資格の通信講座には、おすすめの通信講座がいくつかあるので、中身をよく吟味して、しっかりと選ぶことです。
通信講座が良いのは、専門学校などの教室へ往復する手間が不要なのが大きなメリットで、自宅でじっくりとFP資格の勉強ができます。
自分にあったFP資格の勉強方法はどれがいいのか、色んなサイトを訪れて、通信講座の内容をよく見て検討することです。
もちろん、通信と通学と併用するのも良く、効果的にFP資格のための勉強ができます。
ここのFP資格の通信講座は、長年のノウハウが積み重なった質の高い講義が大きな特徴です。




posted by キャット7号 at 14:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1384
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:21 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格取得の試験

FP資格の試験は、ここ数年で非常に人気が上がっていて、この資格試験を受ける人がドンドン増えています。
本番に向けて模擬試験を受ければ、FP資格のための最後につぶすべき自分の弱みを把握できるので、そこを重点的に学習すれば、点数アップに役立ちます。
仕事その他の都合でなかなか時間の取れない人でも、FP資格のための学習時間としては、1ヶ月に最低でも20時間は確保する必要があります。
1級のFP資格の技能検定については、学科と実技のそれぞれにおいて、受験の資格が設けられていて、それに該当しない人は、試験を受けることができません。
本番に対して、ある程度の予行演習ができる意味で、FP資格のための模擬試験は、とても価値あるものです。
そして、FP資格の講座を受講する場合においても、講座自体長めに設定されていることが多いので、期間をある程度設定して勉強するほうがより効率的です。
FP資格の試験までの学習時間は、個人差はあるものの、おおよそ、200時間程度を目安にすると良いでしょう。

FP資格のための模擬試験は、自分の実力がどの程度なのかを知ることができるので、非常に重要と言えます。
また、日本FP協会認定の研修修了者も、2級のFP資格の試験を受けることができます。
そして、上級でもある2級のFP資格の技能検定は、3級の技能検定を合格している人、あるいは、FP業務に既に2年以上、実務経験を持っている人が試験を受けられます。




posted by キャット7号 at 14:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1383
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:18 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格とは


逆に言えば、金融関係の仕事についている人で、FP資格の知識が不足していると、職業上、大きなマイナスになります。
ファイナンシャルプランナーの資格を略して、FP資格と呼ばれているのです、
顧客の個人から、収支、負債、家族構成、資産状況などのソース提供を受けて、FP資格者は、それを基にして将来のライフプランニングに即したアドバイスを行います。
どうやって資産運用をすればよいのか、育児費用をどうやって捻出すればよいのかなどを、FP資格者が適切に指導します。
重要なプラニングを行うのがFP資格者の仕事で、まさにお客さんの将来に対して、安心を与える資格と言えます。FP資格というのは、生活に必要なお金の問題を考えて、資金計画に関して専門的な観点からアドバイスを行う専門家の資格です。

FP資格者は、顧客の収入、保険、投資、税金、学費などのあらゆるデータを元にして、資産設計をつくっていきます。
銀行や証券、生命保険、損保などの金融機関に勤めている人との相性が非常に良い資格が、FP資格と言えます。
資産についてのプラニングを行い、その実行をサポートするのがFP資格者の仕事になります。

FP資格者は、お金のアドバイザーとしては、必須資格といっても良いでしよう。
マンションや一戸建ての住宅など、不動産の販売に関わっている人にとっても、FP資格は、とても重要な資格と言えます。
日本では、資産運用や生活設計などのお金に関する知識は学校の授業に組入れられていないので、FP資格は、とても有意義な資格と言えます。




posted by キャット7号 at 14:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。