2012年05月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1379
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 13:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC攻略のポイント


500点から600点あたりを目指すのであれば、取り敢えずどんなTOEIC攻略でも達成できるかもしれません。
ただ、問題なのはTOEICが600点満点ではないという事です。
寧ろ平均点に近いレベルで、TOEIC攻略を本格的に考えている方からすると物足りない点数でしょう。
英語初心者でも帰国子女でも同じ問題を受けるのがTOEICなので、TOEIC攻略も同じ道を通ります。
400点も多く稼がなければならないので当然といえば当然ですが、TOEIC攻略は全て繋がっています。
では問題繋がりで、前もって出題しそうなものを抑えておきましょう。
もちろん、TOEIC攻略法は時間だけではありません。
おっと、このTOEIC攻略法も結局は時間が関わっていましたね。

TOEIC攻略を考える上で、どのレベルを目指かは重要な要素です。
これを知っているのと知らないのとでは、点数の伸びが段違いです。
問題の解き方にもポイントがあって、効率的に解く必要があります。
日本的な、従来型の勉強法でもハイスコアは狙えますがTOEIC攻略にはあまり馴染みのない方法を用いると楽だと言われています。
尤も、上級者が用いるTOEIC攻略を初級者が用いても効果的ではありませんけどね。
そしてもう一つ大きなポイントがあって、2時間というTOEICの試験時間に対して問題数200問というところもTOEIC攻略に組み込まなければなりません。




posted by キャット7号 at 13:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。