2012年05月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1383
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 14:18 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格とは


逆に言えば、金融関係の仕事についている人で、FP資格の知識が不足していると、職業上、大きなマイナスになります。
ファイナンシャルプランナーの資格を略して、FP資格と呼ばれているのです、
顧客の個人から、収支、負債、家族構成、資産状況などのソース提供を受けて、FP資格者は、それを基にして将来のライフプランニングに即したアドバイスを行います。
どうやって資産運用をすればよいのか、育児費用をどうやって捻出すればよいのかなどを、FP資格者が適切に指導します。
重要なプラニングを行うのがFP資格者の仕事で、まさにお客さんの将来に対して、安心を与える資格と言えます。FP資格というのは、生活に必要なお金の問題を考えて、資金計画に関して専門的な観点からアドバイスを行う専門家の資格です。

FP資格者は、顧客の収入、保険、投資、税金、学費などのあらゆるデータを元にして、資産設計をつくっていきます。
銀行や証券、生命保険、損保などの金融機関に勤めている人との相性が非常に良い資格が、FP資格と言えます。
資産についてのプラニングを行い、その実行をサポートするのがFP資格者の仕事になります。

FP資格者は、お金のアドバイザーとしては、必須資格といっても良いでしよう。
マンションや一戸建ての住宅など、不動産の販売に関わっている人にとっても、FP資格は、とても重要な資格と言えます。
日本では、資産運用や生活設計などのお金に関する知識は学校の授業に組入れられていないので、FP資格は、とても有意義な資格と言えます。




posted by キャット7号 at 14:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。