2012年05月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1389
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格取得と就職


日本の不況は続いていますが、今は、FP資格者の理解度の低さと、日本人の相談料にお金を払う習慣が定着していないことが、需要を拡大させていない要因になっています。
しかし、最近では、FP資格は、一般企業でも重要視されている傾向があるので、総務や経理を目指して就職する人もいます。
近年ではFP資格に限らず、この資格があれば絶対に就職出来るという資格はほとんどなくなってきました。
金融機関への就職を希望するほとんどの人が、FP資格を取得しているので、最低限取得すべき資格と言える程度です。

FP資格の求人のある年代を見ると、30歳代後半までというのが実情なので、就職は非常に厳しいと言えます。
ただ、全くの未経験の場合は、FP資格を取得しているだけでは、スムーズに就職できるかどうかはわかりません。

FP資格は、就職するために必要というよりは、就職した後でその知識が役立つという風に理解するのが適切でしょう。
しかし、FP資格は、開始されたのが2002年で、まだ日が浅い資格なので、これから益々需要が高まることが期待されます。FP資格を取得して、就職活動をしている人は、やはり、銀行や郵便局、証券会社、不動産会社、自動車会社の就職を目指している人が大半です。
ただFP資格というのは、非常に認知度は高いのですが、現状、それほど就職に有利とは言えません。




posted by キャット7号 at 15:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。