2012年05月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1390
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 15:27 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FP資格保有者の求人状況


まず、FP資格者の求人募集を見ると、金融機関と保険会社の求人がやはり一番多いようです。
つまり、FP資格の知識を生かして、何をしていきたいのかをしっかりプランニングすることが大事なのです。
FP資格を取って企業に就職すれば、それでおしまいではなく、しっかりとした意識を持つように心がけることが大切です。
そして各業種によってFP資格者としての業務内容は大きく異なってくるので、まず、自分がどのようなところに就職して、どんな求人があるのかを知ることが大切です。

FP資格者は、色んなところで求人されていて、不動産業では、金融に関すること、年金の話も絡んでくるので、幅広い知識を持ったFPが求められています。
住宅を購入するほとんどの人が住宅ローンを組むので、将来の返済の不安や、家計のシミュレーションに対処するために、FP資格が要求されるのです。
不動産業にFP資格が必要な理由は、不動産は主に住宅に関する業務を行っているからです。
もちろん保険についても話がでてくるので、FP資格者の役割は非常に大きいと言えます。
保険会社のFP資格者の求人状況を見ると、生命保険、損保保険共に、必須資格として掲載している企業が殆どのようです。
もちろん、金融機関と言っても職種は幅広いですが、FP資格者の多い求人には、銀行、も証券会社、郵便局があります。
最近では、会計事務所や経営コンサルタントなどにおいても、FP資格者の求人が積極的に行われています。




posted by キャット7号 at 15:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。