2012年05月20日

FP資格保有者の求人状況



FP資格者は、色んなところで求人されていて、不動産業では、金融に関すること、年金の話も絡んでくるので、幅広い知識を持ったFPが求められています。
いずれにせよ、FP資格を持っている人は、就職の際に大きなアピールポントになり、当然、求人に対して有利に働きます。
まず、FP資格者の求人募集を見ると、金融機関と保険会社の求人がやはり一番多いようです。
不動産業にFP資格が必要な理由は、不動産は主に住宅に関する業務を行っているからです。FP資格者の今の求人状況というのは、果たしてどのようなものなのでしょうか。
中には数千万円以上のハイクラスなFP資格者もいれば、駆け出しなら、副業などでの兼業がなければ生活も苦しい人もいます。
もちろん保険についても話がでてくるので、FP資格者の役割は非常に大きいと言えます。
そうすることで、自身にあったFP資格者としての有意義な仕事に就けるようになるのです。
ただ、がっかりする必要はなく、今現在、FP資格者の重要性は高まってきており、他の職種と比べて専門性が高いこともあり、今後は高い年収が期待できます。

FP資格者の仕事はとても重要ですが、求人を見て気になるのが、やはり給料のことでしょう。
では、FP資格者の年収はどれくらいかというと、実際は非常に様々なので、バラバラな状況にあります。




posted by キャット7号 at 23:29 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。