2012年06月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1422
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 20:41 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールでの情報漏えい対策


この情報漏えい対策を利用するにあたっては、管理者が自社用のフィルタリングルールを一から定義しなければならないのです。
間違って書いたアドレスが実在すると、メールはその宛先に配信されるので、情報漏えい対策は万全でなければいけません。
メーリングリスト宛にメールを出す場合、リストの構成メンバーが想定メンバーと異なる事もあるので、キチンと情報漏えい対策を有効にしておかなければなりません。
情報漏えい対策としては、添付ファイルの内容が秘匿な情報の場合、暗号化することで被害をなくすことができます。
大事な情報は暗号化して送信するのが情報漏えい対策の基本で、メールがネットワーク上を流れる際、対策をしていないと、読み取られる危険があります。
つまり、標準のフィタリングルールは用意されていないので、この情報漏えい対策は、どんな内容のメールが情報漏えい当たるのかを定義づける必要があるのです。
そのため、この情報漏えい対策を導入するにあたっては、組織としてフィルタリングポリシーを明確にして、それを実行できる体制を確立することが重要です。情報漏えい対策というのは今や必須で、メールの誤送信によっても情報は簡単に漏えいします。
メールからの情報漏えいは、宛先ミスや、添付ファイルの取り違えなどほとんどが過失で起こるので、情報漏えい対策は一筋縄ではいきません。

情報漏えい対策は、対策手段として、レベル別に独自に展開していく必要があります。




posted by キャット7号 at 20:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1421
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 20:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有効な情報漏えい対策


認証やアクセス管理、クライアントPC監視や暗号化などが、情報漏えい対策の有効なツールとなりうるのです。
WinnyをPCにインストールさせないようなソフトウェア資産管理ツールの導入こそが、情報漏えい対策として有効なのです。
そして、ログを取ることによる原因把握と容疑者追及が、情報漏えい対策では重要になってきます。
クライアントPCの操作ログを保存したり、送受信メールやWebサイトアクセス履歴を保存することは、情報漏えい対策と共に、抑止力になります。情報漏えい対策といのうは、今の時代当たり前になってきましたが、それには、できるだけ有効な対策を講じる必要があります。
ただ、特定のファイルを閲覧した、コピーしたといった操作ログを保存すれば、情報漏えい対策として有効で、容疑者を特定することはできます。
外部要因に対しては、情報漏えい対策として、ファイアウォールやIDS、IDP、ウイルス対策ソフトが何より、有効になります。
情報漏えい対策は、監視ツールを導入していることやログを取っていることを社員に公表することで、抑止力にもなります・
悪いことをしたらバレるという認識を従業員に植え付けることで、故意の漏えい行為を予防できるので、情報漏えい対策としては非常に有効です。

情報漏えい対策で有効なのは、個人ごとに外部記録媒体の制限やメールの送信先、印刷の可否を管理するようなアクセス管理になります。
こうした情報漏えい対策を打ち立てれば、サーバなどの権限を制限することが難しいシステム管理者に対しても、有効な抑止力を実現できます。




posted by キャット7号 at 20:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1420
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 20:21 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法人の情報漏えい対策


情報の種類は様々ですが、事件には共通していることが多いので、その点を踏まえて情報漏えい対策を講じていく必要があります。

情報漏えい対策には、日頃から気を付け、情報漏えいを未然に防ぐとうのが何より重要です。
ニュース性が低いために報道機関が取り上げないだけで、情報漏えいは大きな問題なので、日々のが情報漏えい対策が大切です。
PCセキュリティとしては、情報漏えい対策として、企業内の各クライアント端末の総合的なセキュリティ対策を安価にアウトソーシングすることができます。
法人の企業内の情報資産を守るには、情報漏えい対策として、データ保管時に暗号化したり、情報の重要度に合わせてアクセス権限を設定することです。
また、企業や組織などの法人の情報漏えい対策として、自宅のパソコンにファイル共有ソフトがインストールされていないことを証明することにも利用可能です。
そして、ウイルスに感染して、情報漏えいするケースは多いので、情報漏えい対策は万全でなければなりません。
インターネットに流出したデータは、不特定多数のWinny利用者が保有することになるので、情報漏えい対策をしないと、回収不能になります。
家族で共有している自宅のパソコンや、企業や組織など、法人のパソコンに情報漏えい対策ツールをインストールすれば、ファイル共有ソフトの実行を禁止できます。
ウイルスに感染すると、パソコン内の送受信メールや、データファイルがコピーされるので、そうならないよう情報漏えい対策をする必要があるのです。




posted by キャット7号 at 20:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1419
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 20:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンでの情報漏えい対策

情報漏えい対策は、今、重要な問題で、昨今、様々な企業で情報漏洩が問題になっています。
パソコンを持ち運ぶ習慣がない人であっても、個人情報や重要な情報をパソコンに保存している人は、情報漏えい対策が絶対に必要です。
しかし個人の人は、情報漏えい対策には案外無頓着で、そういうのを気にしなくちゃいけないのは企業やショップだけだと思っている人がいます。
自分は充分に用心しているので、情報漏えいはおこさないと思っていても、情報漏えい対策をしていない人は、現実には、情報漏えいが後を絶ちません。
盗難、紛失したパソコンのセキュリティが充分でない場合は、情報漏えい対策は万全とは言えません。

情報漏えい対策は重要な課題で、一度、漏えいしてしまうと、回収するのが非常に困難になります。
会社もしくは個人で不要になって手放したパソコンから、情報が漏れてしまう可能性はあるので、情報漏えい対策をする必要があるのです。
アナログ媒体と違ってパソコンで使用しているデジタルのデータは、一度漏洩するとネットで急速に広がるので、情報漏えい対策をきちんと行っていきましょう。
中古パソコンの7割は、データ復元ソフトを使えば、なんらかのデータが読み取れるので、情報漏えい対策はしなければなりません。
情報漏えい対策で最低限必要なことは、ログインパスワードは必ず設定しておくことです。




posted by キャット7号 at 20:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1418
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 20:02 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人情報漏えい対策とは

個人情報漏えい対策が叫ばれて久しい世の中ですが、テレビや新聞、雑誌では、個人情報流出、個人情報漏えい問題が話題になっています。
情報漏えいは、ある程度時間もお金もかけ、それなりに対策を講じているのが企業ですが、個人情報漏えい対策となると、そう簡単にはいきません。
そうした情報がどのように利用されているかについては、スポットライトが当たらないので、個人情報漏えい対策は難しいのです。
個人情報漏えい対策をしっかりしていないと、今の世の中、不安でいっぱいになったりします。
そのとき必要としているモノの消費を促すのは、企業にとっての選択肢の1つですが、これこそが、個人情報漏えい対策に結びつくのです。
個人情報の漏えいが止まらず、毎日のように漏えい事件がニュースになっているので、日々の個人情報漏えい対策は、とても重要です。
またかという感じで、世間は慣れっこになってしまっていますが、そうならないよう、個人情報漏えい対策は、自分がしっかりするしかありません。
よくわからない相手から勧誘の電話がかかってくることもあるでしょうが、個人情報漏えい対策としては、絶対に相手にしないことです。
データの入ったパソコンが車上荒らしで盗難にあうなどということは日常茶飯事なので、個人情報漏えい対策をしっかりと打ち立てていきましょう。
それだから、またかという感覚を抱きがちになり、個人情報漏えい対策は、いつまでたっても進まないのです。




posted by キャット7号 at 20:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1417
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内部情報漏えい対策


ところで、内部情報漏えい対策という表現からも分かるように今回の情報漏えいはある程度の集団での話となります。
個人で使用している環境だと、内部という前提条件が成り立ちませんからね。
悪意からの情報漏えいはもちろんとして、一人の些細なミスから生じてしまう情報漏えいも含め内部情報漏えい対策として考える必要があります。
尤も、これは基本中の基本なので本格的な内部情報漏えい対策とは言い難いです。
重要な情報が入っているファイルなどを暗号化すれば、うっかりUSBメモリ等の可搬型装置を落としても簡単には漏れず一応の内部情報漏えい対策となります。
皮肉といえば皮肉ですが効果がある事もまた事実なので、少し内部情報漏えい対策について考えてみましょう。
これなら道端にUSBメモリを落として情報漏えいという事は起きず、また簡単に抜き出せないため内部情報漏えい対策に大きな効果が期待されるでしょう。
あくまで基本は内部情報漏えい対策であり、ここが疎かになるようでは本末転倒です。
ただ、この部分に関しては内部情報漏えい対策とその情報の取扱いとのバランスを考えながら対処していけば良いでしょう。
これをもう少し掘り下げてみると、ただ手の届きにくい場所に置くだけでなく取り出す際のセキュリティ強化が内部情報漏えい対策に繋がってきます。
問題があるとすると、重要ではない部分の情報の持ち出しも制限されてしまいます。




posted by キャット7号 at 19:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1416
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:42 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報漏えい対策ガイド


また、ガイドラインというのも伊達ではなく分かりやすく的確な情報漏えい対策が実行可能で利用価値が高いです。
ビジネスで大事な顧客情報などを取り扱っている方なら、情報漏えい対策も万全かもしれません。
仮に漏えいしても自分の情報だけなら、大した事ないのでしょうか。
ガイドラインにはないけど個人的に気付いた事など、情報漏えい対策に繋がるものがあれば検討してみるのも良いでしょう。
今や、かなりの割合でIT化は進んでおり利便性も飛躍的に上昇しました。
個人なら後悔や知人への迷惑程度で、最悪の場合でも縁切りくらいでしょう。
もちろん、そんな事がある訳なく情報漏えい対策は現代において必須項目です。
情報漏えいの何割かを占めるであろうメモリの紛失や盗難から起こるトラブルを避ける事に繋がり、結果として情報漏えい対策になります。
その反面、問題とされるのが情報の管理で情報漏えい対策はその一つです。
その割に、今は中小企業であってもIT化は進んでおり情報漏えい対策が重要という難題が発生しています。
ガイドラインがあれば、情報漏えい対策の基本はバッチリ抑えられるでしょう。情報漏えい対策と言っても、具体的に何をどうすれば良いのでしょう。
詳しくはブログやサイトから、情報漏えい対策についてチェックすることが出来ます。




posted by キャット7号 at 19:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1415
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法律から見た情報漏えい対策


もちろん、多少の手間パスワード入力等はやむを得ませんけどね。
都会で家に鍵も掛けず外出するようなもので、情報漏えい対策をしてないのなら情報を盗み見られても仕方がないでしょう。
法律というのは存外重く、情報漏えい対策を考える上でも考慮したいポイントの一つになります。

情報漏えい対策の具体的な方法には幾つか種類があり、それぞれの特性を理解した上で適切な場所に配置すると効果が高まります。
もちろん、法律的にも一番悪いのは情報を悪用しようと考える人です。

情報漏えい対策が十分と言える程度に行われていれば情報漏えいはない、と考えるのは少々短絡的です。
もし明るみに出た時、より大きなダメージを受けるのはどちらかを考えてみましょう。
USBメモリなどの媒体を持ち歩かないというのはかなり効果的な情報漏えい対策ですが、日常業務に支障をきたす恐れがあります。
直接私達の情報を取り扱う企業には特に、情報漏えい対策を万全のものとして貰いたいですね。
個人レベルでも住所やクレジットカード番号など大変な情報があるのに、それが企業レベルとなると何よりもまず情報漏えい対策が大切というのは自然と気付く話でしょう。
具体的にどんな情報漏えい対策があってメリットやデメリットがあるのか、ブログやサイトを利用してチェックしてみることをお勧めします。




posted by キャット7号 at 19:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1414
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:21 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主な情報漏えい対策ソフト



情報漏えい対策を自分の力だけでするにしても、限界はあります。
それでも後を絶たないのが情報漏えいで、明らかに何らかの要因が潜んでいます。
その何かというのが重要ではありますが、これは情報漏えい対策の根幹に関わってくる問題です。

情報漏えい対策ソフトと言っても種類は色々あり、自分が何を求めているかを明確にする必要があるでしょう。
その前の段階で情報漏えい対策が出来るなら、そちらの方が断然安心です。
これを利用すれば大切な情報を無断で持ち出されるリスクが減り、情報漏えい対策は成功と言えるでしょう。
もちろんパソコンにおける情報漏えい対策を言っているので、それ以外の部分ではまた別の方法を考える必要があります。
物理的な手段が求められる事もあれば、情報漏えい対策ソフトのようなものもあります。
どれだけ注意深く慎重な人も、うっかりミスは避けようのないものです。
例えば、指定したパソコンに対して認められたデバイス以外を使用させないようにするという情報漏えい対策ソフトがあります。
スパイウェアという、情報を抜き出す悪意ある攻撃からパソコンの情報を守ってくれる身近な情報漏えい対策です。
ブログやサイトを利用して、自分と相性の良い情報漏えい対策ソフトをチェックしてみませんか。




posted by キャット7号 at 19:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1413
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:11 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報漏えい対策とは


いわゆるヒューマンエラーというもので、これを回避する事も一つの情報漏えい対策と言えるでしょう。
もちろん、ただソフト頼みというのも良くないです。
情報漏えい対策の多くが自分の心がけ一つから始まると言われると、不思議に思われるかもしれません。
たとえ毎日少しだけ動画サイトを見てブログを書いてといった、ライトなパソコンユーザーであったとしても情報漏えい対策はしっかり行っておかなければなりません。
つまり、自分だけでなく周囲の人にも被害が及ぶのです。
仕事で顧客リスト等を取り扱っている方にとっては、情報漏えい対策など今更な話かもしれません。
ただ、これで十分かというとやはり不十分です。

情報漏えい対策は何も、仕事で重要機密を扱っている方ばかりが気にするような話ではありません。
特に情報を盗み出すものをスパイウェアと呼び、これを回避ないし駆除する事が情報漏えい対策に繋がってきます。
無料のものもありますが、より大きな安心を得たいなら有償のソフトを導入して情報漏えい対策としたいです。
具体的な情報漏えい対策について、ブログやサイトから詳しくチェックしてみると良いでしょう。
ところで、情報はどんなところから漏れると思いますか。




posted by キャット7号 at 19:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。