2012年06月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1416
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 19:42 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報漏えい対策ガイド


また、ガイドラインというのも伊達ではなく分かりやすく的確な情報漏えい対策が実行可能で利用価値が高いです。
ビジネスで大事な顧客情報などを取り扱っている方なら、情報漏えい対策も万全かもしれません。
仮に漏えいしても自分の情報だけなら、大した事ないのでしょうか。
ガイドラインにはないけど個人的に気付いた事など、情報漏えい対策に繋がるものがあれば検討してみるのも良いでしょう。
今や、かなりの割合でIT化は進んでおり利便性も飛躍的に上昇しました。
個人なら後悔や知人への迷惑程度で、最悪の場合でも縁切りくらいでしょう。
もちろん、そんな事がある訳なく情報漏えい対策は現代において必須項目です。
情報漏えいの何割かを占めるであろうメモリの紛失や盗難から起こるトラブルを避ける事に繋がり、結果として情報漏えい対策になります。
その反面、問題とされるのが情報の管理で情報漏えい対策はその一つです。
その割に、今は中小企業であってもIT化は進んでおり情報漏えい対策が重要という難題が発生しています。
ガイドラインがあれば、情報漏えい対策の基本はバッチリ抑えられるでしょう。情報漏えい対策と言っても、具体的に何をどうすれば良いのでしょう。
詳しくはブログやサイトから、情報漏えい対策についてチェックすることが出来ます。




posted by キャット7号 at 19:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。