2012年08月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1482
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 06:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際山岳ガイド情報


そして、そうすることで、国際山岳ガイドとして、登れるルートの幅もグンと広がることになります。
岩の質や岩の形状によっても登り方は違うので、国際山岳ガイドになったら、いろんなゲレンデやマルチピッチで経験を積むことが大事です。
そして、国際山岳ガイドは、高度に慣れなければならないので、積雪や残雪期の富士山に登ることをおすすめします。
そして、国際山岳ガイドは、クライミングシステムの理解をすると同時に、ルートファインディング能力を高めることが求められます。
また、国際山岳ガイドの情報としては、長時間行動できる体力を養う必要があるので、テント山行や、冬期の八ヶ岳の登攀ルートを登ることも大事です。

国際山岳ガイドになって、個人的に嬉しい情報としてお伝えすることがあります。
それはたぶん、山の情報を得るために見ていると思われ、国際山岳ガイドとしては、しっかりと山の状態を伝える必要があると思いました。
実は、自分の国際山岳ガイドのプログが好評で、訪問者数が日増しに増えている状況なんです。
もっともされは個人の感覚、技術、意識によるところが多いので、国際山岳ガイドのブログの内容を100%信用してはいけません。
実は今年の4月に国際山岳ガイドのフリークライミングビギナー講習を受けてきたのです。
このマルチのシステムを理解することで、国際山岳ガイドとして、より大きな壁にもチャレンジできるようになりました。




posted by キャット7号 at 06:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。