2012年12月04日

絵本作家になるには

絵本作家といえば、絵本を作ることを仕事にしている人のことを言うんだろうな、と何となく想像がつきますよね。
小説のような文学作品なんかだと何か賞に応募して、そこからデビューなんていう話を聞きますから、絵本作家もそうなのかと思っていましたから、少し意外でした。
少し調べてみたところ、絵本作家になるには、幾とおりもの方法があるということが分かりました。
絵本作家と聞くと、なんだか女性が多いイメージがあるのですが、実際はどうなんでしょうね。

絵本作家には、なんとなく夢のある仕事というイメージがあるせいか、なりたがる人も結構いそうな気がします。
心揺さぶられる絵本に出会うと、自分も絵本作家になって、こんな絵本を作りたい、と思うのは、自然な流れとしてあることだと思うんですよね。
とはいっても、これは、あくまでもプロの絵本作家になって、生計を立てると考えた場合のようです。
そんな身近な絵本を作っているのが絵本作家ですが、実際どんな仕事のことをいうのでしょうか。
私も個人的な経験として、いい絵本に出会うと絵本作家になって、こんな絵本が作れたらな、と思うことがありますから。
自費出版で絵本を作成して、書店と委託契約を結ぶなんていう方法も、絵本作家になる方法としては、ありですよね。
まずはアマチュア絵本作家になって、キャリアを積むのであれば、きっと、他にも色んな方法があるのだと思います。




posted by キャット7号 at 00:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。