2012年12月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1575
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 00:38 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本作家のアトリエ


「ぐりとぐら」や「だるまちゃん」なんかの有名な絵本についても、触れられているのが、絵本作家のアトリエ1巻のよう。
きっと、そういう大人が自分の子どもに、自分が昔読んでいた絵本作家の絵本を読み継いでいくんじゃないかなと思うんですが、どうなんでしょうか。絵本作家が色々な絵本を生み出してくれたおかげで、私たちは色んな絵本を読むことが出来ますよね。
世代を超えて、同じ絵本作家の絵本作品を共有できるというのは、なんだかとてもロマンのある話じゃないでしょうか。
「母の友」に連載中の写真つきインタビューを単行本化したものが、絵本作家のアトリエだそうで、全3巻の刊行予定だとか。

絵本作家といえば、この度、数々の作家の絵本を生み出したことで有名な福音館書店が創業60周年記念だそうです。
絵本作家たちがこの道を志したきっかけやその過程、絵本創作のあれこれについて、語ってくれているようです。

絵本作家のアトリエ1巻に収録されている10名は、いずれ劣らぬ日本の絵本界を代表する大御所のようですから、一見の価値ありだと思います。
昔読んでいた作品を書いていた絵本作家のインタビューを読んでみると、作品への見方もまた変るかもしれませんし、読んでみると面白いと思います。
現在まで活躍している絵本作家もその中にはいますし、絵本や児童書に関心のある方や小さいお子さんをお持ちの方などには、ぜひオススメできると思います。




posted by キャット7号 at 00:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。