2012年12月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari07.blog105.fc2.com/?m&no=1576
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット7号 at 00:51 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本作家の仕事内容


それと同様に、絵本作家でも、ストーリー作りと作画を一貫してやれば、その印税はどこにも逃げないんですよね。
絵や物語を作るのが苦手でも、絵本作家になれる可能性は十分あるのです。
何故なら、誰かが作った物語を絵本にするための絵を描く仕事というのもあるからです。
最近は、自分の作ったストーリーに、海外のアーティストに絵を付けてもらって出版している絵本作家も多く見られます。
この子供相手という絵本の世界独特の仕事内容が、案外自分の運命を左右したりなんかもするそうですからね。
まあ音楽の世界で言えば、詞を書く作詞家と、曲を付ける作曲家がいるようなものですよ。
そこで、どうしても、絵と文章の両方の才能がなければ絵本作家にはなれないと思われがちですよね。
やはり単純に言えば、お話を作る事と絵を描く事の両方が絵本作家に求められる仕事内容という事にはなるでしょうね。
そう、絵を描くのは好きだけど、お話を考えられないという人でも全然大丈夫。
何故なら、絵本はあくまでも子供、それも幼児を対象にしたものです。

絵本作家の仕事内容に求められるもの、それは絵の才能とお話作りの才能である事は間違いないでしょう。
それに、音楽でも作詞から作曲、そして歌うまでを一貫して自分でやれば、それに伴う印税は全て自分のものでしょう。




posted by キャット7号 at 00:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。