2012年12月19日

非公開求人の探し方


自分の希望する雇用形態を決めるというのが、非公開求人の探し方のポイントで、それによって、人材会社にするか転職エージェントにするかを選択します。
非公開求人の探し方でよい方法は、人材会社を大手、中堅、小規模に区分けし、それぞれ1〜2社以上、登録しておくことです。
そして、正社員での非公開求人を探しているなら、転職エージェントがおすすめです。
会社名、月収、労働条件などを調べるだけなら、登録しないでも、非公開求人を調査できるので、そうした探し方はおすすめです。
いずれのサイトも、非公開求人はたくさんあるので、探し方としては、こうした方法が一般的と言えます。
非公開求人を多く取り扱っているサイトのほとんどは、無料で会員登録ができるので、ネットでの探し方がやはり一番です。

非公開求人で自分の希望にあいそうなサイトに、いくつか会員登録しておけば、沢山の情報を得られるので、そうした探し方もいいでしょう。
しかし、実際に応募する場合は、会員登録しなければならないので、非公開求人の探し方は、効率よく利用しなければなりません。
探し方で大事なのは、転職サイトを色々と見てまわることで、そうした中、良い非公開求人がありそうなところをチョイスすればいいのです。
実際に非公開求人の探し方はどうすればいいのかというと、やはり、ネットサイトを利用するのが一番手っ取り早いです。
そのためには、まず非公開求人を取り扱っているサイトを探さなければなりません。




posted by キャット7号 at 02:50 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。