2011年08月29日

アートの引越バイト


名前の知名度が高い事から、引越バイト側ではなく引っ越す側としてアートを利用した事のある方も多いのではないでしょうか。
となると、期間に注目してみたくなりますね。
バイトという立場で、これ以上直接的に感謝される機会はそう多くないでしょう。

引越バイトは殆どの場合において、引越業者から募集される求人で参加するかと思われます。
しかし、引越業者は沢山あります。
特に、給料の占めるウェイトは大きいでしょう。
一見するとハードワークとお金だけが先行しているイメージの引越バイトですが、人と人との繋がりを強く感じさせてくれるアルバイトなのかもしれません。
期間や給料は、引越バイトに限らずアルバイト選びでは基本中の基本ですね。
地方在住で選択肢が限定されている場合は仕方ないですが、ある程度の地域ならば複数の引越業者が存在しており引越バイト選びの幅も広いのではないでしょうか。

引越バイトは時給がいいけど大変だというイメージがかなり強いかもしれませんが、時給の他に得られるものもあります。
私も一度、学生時代にアートで引越バイトをした経験があります。
もちろん、引越バイトの目的でアートを利用した事のある方も多いかもしれませんね。




posted by キャット7号 at 19:31 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。