2011年09月20日

ファンドマネージャーの試験

ファンドマネージャー】って、どうやったらその仕事に就くことができるのか、皆さんは知っているでしょうか。
ファンドマネージャーになるには、まず経済学を学んで、投資信託会社に入り、経験を積んでいかなければなりません。
では、稼ぐことのできるという意味でファンドマネージャーになるためにはどうしたらいいのでしょう。

ファンドマネージャーの試験ですが、正直、試験というようなものや、資格のようなものは、ないと考えていいのではないかとおもいます。
こういった点で、ファンドマネージャーになるのは難しいものではありませんが、稼げるかどうかは別になります。
ファンドマネージャーになるということは、つまりお客から資金を預かり、それを運用し、増やしていくことだと思います。
証券アナリストであれば、それになるための試験がありますが、ファンドマネージャーにはそういったものはないと考えています。
ファンドマネージャーになったからといって、稼げることはありませんので、ネット等でこの仕事についてきちんと把握をしていきましょう。
さらにファンドマネージャーとしての仕事内容を理解していったら、ようやくファンドの運用に手をかけていきます。
証券アナリストとなり、ファンドマネージャーシスタントとなり、多くの経験と実績を積み上げてこそ、本物になれるのではないでしょうか。




posted by キャット7号 at 23:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。