2011年09月26日

雇用保険加入の失業給付金を貰うための書類


会社勤めを始めると通常は雇用保険加入をする手続きをするのですが、その時は何か書類を書かされた様な気がするのですが良く覚えていません。
それに対し、雇用保険加入によって生じた失業時に給付金を貰えるという権利を行使する申請は自分でやらないといけません、それなりの書類を揃えて。
雇用保険加入は会社がやってくれる、強制加入ですからそして保険金の支払いをするこれもある意味強制です給料から自動的に引かれます。

雇用保険加入をするためにはどうすればいいのか、そしてその意味についてはもちろんどんな書類が出されていたのか全くと言って良いほど関心がありませんでした。
雇用保険加入をした時受け取ったのは資格確認通知書だけ、これだけでは失業給付金を貰い申請が出来ない。
まあ、しかたがないのかもしれません、雇用保険加入は働く者にとっての義務でもあり正に失業した時収入が途絶えないための保険ですから。
失業してしまった、さあ収入がなくなってしまうその時になって雇用保険加入のありがたみが初めて解ります。
雇用保険加入をしていれば失業給付金が貰える、それぐらいは知っていたのですがではどうすればいいの。
私からのアドバイスですが、雇用保険加入の仕組みについてはインターネットやその他の方法で早い段階で調べたおいたほうがいいですよ。
もちろんそれだけでなく雇用保険加入して貰える失業給付金の手続きや書類についてはインターネットでも調べました。
不正受給防止のためなんでしょうが、雇用保険加入をしキッチリ保険金を払っていた者からすればもっと簡単にして欲しいものです。




posted by キャット7号 at 00:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。