2011年10月26日

調理師免許の取得方法


今回は調理師免許の取得方法をご紹介します。
一般的には二種類の方法があって、自分に合っている方法で調理師免許を取得するのがベストでしょう。

調理師免許の取得方法として、調理専門の学校を卒業して調理師免許を取る方法があります。

調理師免許の取得方法の二つ目として、国家試験を受ける方法があります。
学校へ行く時間や、いわゆる学費に関しては学校によってそれぞれ違ってきますので、興味のある学校にインターネットや電話を使って資料請求するのもいいでしょう。
調理師免許を取得するためにも自分に合った学校を選ぶことは大切です。
2年間以上飲食店などで調理実務を経験した後に、各都道府県で行われる試験に合格した人が調理師免許を取得することができます。
専門の学校と比べてみると、自分に教えてくれる先生がいないので、調理師免許試験で分からない所などを質問する事ができません。
一般的にこの方法で調理師免許を取得する人は、主婦やフリーターが多いようですね。
この方法で取得する場合は、技術は現場で身につけることができますが、調理師免許試験のための勉強は参考書などを使って自分でしなければいけません。
調理師免許の詳しい取得方法は、サイトやブログを参考にして情報収集をしてみましょう。




posted by キャット7号 at 05:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。