2011年11月25日

トリマーの求人の新卒募集


所謂氷河期と呼ばれる時代は過ぎ去りましたが、トリマーの求人のように人気の集まる職種では、非常に厳しい状況が続いていると見て間違いないでしょう。
トリマーの求人だけでなく、夢も無く、労働状況も劣悪な環境で長続きするはずが無いでしょう。
よく最近の若者はなどといいますが、新卒の若者への負担が大きくなり、会社社会の悪しき風潮がようやく形となって現れてきただけです。
例えば、トリマーの求人をあきらめ、仕方なしで就職した先において、それこそ馬車馬のように働かされ、法など無視してこき使われたりしたら、誰だってやめたくなるでしょう。
トリマーの求人のように、夢を実現しても、厳しい状況なのは変わりません。
当たり前のように、法律を無視した労働を押し付ける体質を改善していかなければ、トリマーの求人だけでなく新卒の若者の離職率は跳ね上がるばかりでしょう。
人気のある職種ですから、トリマーの求人がこのようになってしまうことは、ある程度は仕方ありません。
新卒の若者だって人間なのです。
ならば、トリマーの求人をあきらめて、他の職種にすればいいなどと簡単に、いいますが、その結果が新卒の若者の早期退職という、新たな問題を招くわけです。
トリマーの求人からは少し外れてしまいましたが、考えなければならないことです。




posted by キャット7号 at 10:10 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。