2011年11月30日

大阪のトリマーの求人状況


トリマーの求人も、なかなか甘くは無い現実があるのだと、改めて感じさせられる話を聞いたものです。
トリマーの求人だけでなく良い仕事というのは、長く続けられる仕事だとも言えなくも無いですからね。
あるいは就職は出来たが、生活が立ち行かなくなったのか、どうなったのかあいまいなのですが、結果として地元へ出戻り、今もトリマーの求人を探しています。
今、その友人はアルバイトをしているのですが、もしトリマーの求人を見つけたとしても、現在やっているバイトは掛け持ちして続けていくと言っていました。
トリマーの求人を田舎で見つけるのは、おそらく大変だと思いますが、彼が希望する仕事に就けることを心から願ってやみません。
トリマーの求人情報を探し続ける彼と、運よく地元就職できた彼女を見て、ああ、人付き合いって、やっぱりどんな業界でも大切なのだなと、しみじみ思ったのでした。

トリマーの求人における、そんな二人のエピソードをご紹介しました。
それでも、トリマーの求人を探しているあたり、仕事に対する熱意は本物ということです。
トリマーの求人先というのも、やっぱりつくづく甘い世界じゃないのです。
どんな大企業に就職したところで、三ヶ月で退職してりゃ世話ありませんから。
しかし、結局のところ、大阪でもトリマーの求人が限られており、就職がうまくいかなかったのか。




posted by キャット7号 at 11:00 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。