2011年12月27日

第2新卒の就職状況


第2新卒者の就職先は、等身大の自分にあった就職先、そんなものでなくてはなりません。
第2新卒者達は、ならば、今回こそは、とそんな風に意気込んで、自分にあった就職先を見つけ出すことを目的にしているはず。
試しに、検索エンジンに、第2新卒と打ち込んで検索をかけてみましょう。
第2新卒者達は、自分にあった、本当にやりたいことが出来る仕事を求めています。
そういったものを、第2新卒者は求めているわけです。
では、その第2新卒者達を求める企業などは、一体どういった人員を求めているといえるのでしょうか。
いくら就職経験があるとはいえ、第2新卒者たちは、年齢的には新卒者とほぼ同年代ということになりますから。

第2新卒者が増加していることは、ネット上で検索してみれば一目瞭然ですね。第2新卒者はいかにして就職先を探していくべきなのでしょうか。
スキルを期待されない代わりに、第2新卒者達は、若さと何でも吸収していく柔軟性が求められるということではないでしょうか。
それこそが、第2新卒者が自らの価値を企業側に売り込んでいく上での助けになるのではないでしょうか。




posted by キャット7号 at 15:30 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。