2011年12月28日

第2新卒の合同企業説明会

第2新卒者が増えているということは、少なくとも一度もの就職が失敗したという結果と見てもいいのでしょうか。
第2新卒について考える上で、そこは裂けては通れない道であると思います。
この合同企業説明会に、積極的に参加していくことで、今企業側がどのような人材を求めているのかという話が聞けるでしょう。
新卒の正規雇用者に対する、過酷な労働は第2新卒の増加、それを後押ししているといえるのかもしれません。
それが、第2新卒者などを対象とした合同企業説明会です。
失敗とまではいかなくとも、何らかの不満点があったからこそ、第2新卒者という存在が生まれているということでしょう。
第2新卒者達は、常にこうした動向に気を配るべきです。
合同企業説明会に参加し、聞いた様々な情報、それらを分析し、自分なりに考えていけば、それはきっと、第2新卒者にとって何にも変えがたい武器になるでしょう。
では第2新卒者は、いかにすればそうした就職先を手に入れることが出来るのでしょうか。
そのためにネットを使うのもいいですし、合同企業説明会などに顔を出すのも、第2新卒者にとってプラスとなりうることでしょう。

第2新卒者に対して、少なくともヒントにはなりえるであろうと思われるイベントがあります。




posted by キャット7号 at 15:40 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。