2012年12月22日

新卒就職とは

新卒就職とは、学校を出たばかりの人が、初めて会社に就職することを指しますが、最近は不況であることから、新卒者の就職は非常に厳しいものとなっています。
対象者の実績で判断する中途就職と違って、新卒就職の場合、学生時代の取り組みなどをすぐに察知できる利点があります。
企業は、新卒就職については、非常に慎重になっていて、新卒者の就職は狭き門となっています。
まず、新卒就職は、年齢や学歴、社会経験などの面において、同じような人材を一挙に迎え入れることができるという、企業にとって大きなメリットがあります。
1人当たりのコストダウンが図れるというのも新卒就職の利点で、コアな人材やリーダー候補を確保できるというのも良いところです。
つまり、新卒就職といのうは、生え抜きの人材を育成するには、ぴったりなのです。
最近は特に、不況の影響で、新卒就職者を採用しない傾向にあるので、学生は大変です。
企業は新卒就職者を採用してから教育し、そして戦力にするまで、長い時間をかけます。

新卒就職は、採用するか否かを決定するのに企業にとってやりやすく、履歴書、エントリーシート、ペーパーテスト、面接などの段階を経て、採用を決めます。

新卒就職をするというのは、やはり、基本的に中途就職よりも、様々なメリットがあるとされています。




posted by キャット7号 at 03:20 | Comment(0) | ビジネス・アルバイト・転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。